2009年10月24日 (土)

お笑い芸人マイブーム

「もう中学生」

知ったの最近ですけど。
渋谷のパルコで開催されてた個展に入って初めて。

笑えないけど、笑顔になります。
先日のお休みは動画投稿サイトを片っ端から検索して、
ずっとそればっかり見ていました。

自称・他称とも「賛否両論」だそうですが、
私は「賛」です。

大絶賛。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

腹よじれる…1

他人の日記につられて…

NHKの歌のお姉さんが草彅画伯を超えた件について

天は人に全ての才能を分け与えるわけではない。

努力を笑ってはいけない。

…とは言っても…見てくださいよ。
私は腹がよじれて死にそうです。

ハムの5連敗なんて、この笑いに比べたら「クソくらえ」です…→banner_02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

将の品格

先日、「将を語る」と称して
野球談義を書き綴っておりました。ツッコミ無用。
時期を同じくして私。
別なところで自身が「将の品格」を問われておりました。
カテゴリーは「お笑い」ですが、笑える話じゃないですよ。

成績がすっかりダメダメなので、
このブログの話題からはすっかり消え去っておりますが、
ワタクシ、細々と「大喜利投稿サイト」への参加を続けております。

その主戦場「ぼけましておめでとうございます※1」の管理人、
早乙女太子さん※2からメールが来ました。
※1 リーグ戦にはいまや150人近くが参加する、
  個人が趣味で運営しているにしては随分ビックな投稿サイト。
  投稿者の格付けに「メジャーリーグ」の要素を取り入れていて、
  現在NHKで実施している「着信御礼!ケータイ大喜利」の「オオギリーガー制」は
  ここのサイトのパクリなんじゃないか…との疑惑も。
  しかし、ここの管理人もあるサイトから手法をパクっていますと公言。
  眉間にシワなんか寄せずに、笑い飛ばすのが一番ということでしょうか。
※2 本業のほかに、副業でTV出演など、プチ芸能人をしている業界人。
  それでいて頻繁に更新が必要な大喜利サイトの管理人もこなす超多忙な方。
  昨年は開催していただいた「オフ会」でとても楽しくお酒を飲んだが、
  実は本名も本業も知らない。
  聖徳太子が先祖だというので、
  日本銀行で発行していたはずの肖像画を分けて欲しいと言ったら、
  「血液鑑定で違うことが判明した」とDNA鑑定根拠も無く北朝鮮まがいの返事が。
  状況によって言葉を使い分け、適切に身を処するあたり、
  聖人君主としての血族疑惑は未だ消え去っていない。

ブログ管理人を中心に集めた3人の団体戦による
お笑いの対抗戦があるとかで、

召集令状・・・かと思いきや、
このサイトを中心に仕立てて
私に大将をやれと言ってきているではありませんか。
びっくり。

私。以前参加した団体戦「幕の内カップ2005」で、
企画開催中最大得失点差で負け
弱小投稿職人なのに…。
これ記録に残りますよ。ちゃーんと集計したら…。

そこで「将の品格」とは如何なるものかと、
歴史の人物でこれを探った。

平将門。

Masakado_1 

たいらのまさかど。
討伐に遭い、京都七条河原にて「さらし首」になっても、
数ヶ月経っても目を見開き、いずれ、
「俺の胴はどこだ!」と胴体を求め飛んだ…という
不屈を絵に描いたような伝説の残る、オカルトファンにとっても
垂涎の魅力を持った武将である。

これだ。
一度は死しても生きている者が驚愕するような存在感。

三国志にあっては、
曹の名軍師、司馬懿仲達(しばいちゅうたつ)
死後も畏れさせたとされる蜀の諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)なぞ
彷彿させるようなインパクト。
「死せる孔明、生ける仲達を走らす」とは有名な諺。
よし。この路線で行こう!

…と、コンセプトだけ打ち立てつつ、
不足している残りメンバーを先鋒志願の
おやびん早乙女さんに放任して、
肝心な自分のサイトで募集を呼びかけない
そんな暴挙をカミが見ていたのか。

大将を腹に決めて3日と経たずに、
締め切り期日の書いていなかった「参加募集の告知文」が、
何の予告も無く「締め切り終了周知」に変わっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

クビが飛んだ。

…将門のたたりに違いない。

=====

参加できなかった企画「トリオ・デ・ブログ
トップページは目を見開いたままの武将たちが。

士農工商。

庶民が武将になるなど、夢のまた夢。

=====

早乙女太子さんの掲示板では、
複数の証言で私の人望の無さが暴露されております。

ついでに私が 安生洋二 だといわれました。
格闘家らしいのですが、知らなかったので検索しました。

Anjo_befor

確かに私より強そうで男前です。

私のプロフィール写真は偽装に偽装を重ね、

Ichikawaxphoto2

こんなことになっていますが、
男前の安生さんも同じようにいじらせてもらうと

Anjo_after

(素材は上のカラー写真をそのまま使っています)

似ているかもしれない。

将の品格」どころか、
アイコラまがいの肖像権侵害すれすれの行為。
苦情がありましたら…即刻削除します。

昨日の話題、「逆境ナイン」の主役、
玉山鉄二演ずる「不屈闘志」も
薄情な行為や、笑えない暴走振りを遺憾なく発揮していたが、
ちゃーんと主将だったんだし…ね。

笑って許して。

よいこは今日みたいな記事をまともに読んではいけません。

それはそれ、これはこれ。自業自得…→banner_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

幕の内カップ2005(外伝Ⅲ)

ぜんぜん外伝の本編に行き着かないじゃないか!
…と、お怒りかどうかわかりませんが、とうの昔話になりつつある、夏の出来事。

歳を取ると些細なことでも思い出に浸る時間が増えるんです。

瞬発力が低下するんです。

ねちっこく粘り強くなるんです。さて、いよいよ離陸。

=======【第3章】少数精鋭。航空旅団=======

何て言うんでしょう…思いっきり斬りたくなります。航空業界。

搭乗してみたら、スカスカ。

余裕で窓側に座れる。搭乗率30%切ってるんじゃないでしょうか。
帰省と反対方向とはいえ、盆ですよ。めちゃめちゃびっくりです。

羽田-札幌間は赤字路線なんかじゃないはずです。
「書き入れ時」にこの状況って、明らかに「普通運賃のみ」の弊害だ。
往復料金もない異常な高額運賃設定の返り討ちだ。
通常割引料金の設定で運行していればもっと搭乗率上がって儲かるのにね。

殿様商売。欲を出しすぎです。愚民ではないよ。みんな。

どうやら今年の傾向は時差休暇。
この時期に国内線に乗るのは混雑してるし運賃高いし馬鹿馬鹿しい…
…と、みんなが考え始めたんでしょうね。
しかしそこにあえて乗っている私。盆と無関係で。

この広々とした空間で悠然と空路を満喫している。気分だけはファーストクラス。

「お飲み物いかがですか?」 繰り返し聞いてくれる。

客が少ないのはいいことだ。
おかわりしちゃいました。

あ。サービス向上してるじゃん。
斬るのやめやめ。


でも料金は考えてね。まじで。

====================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月14日 (水)

幕の内カップ2005(外伝Ⅱ)

仕事がとても忙しくなってまして。野球観戦行けないくらい。
行かないうちにプレーオフ圏内から脱落しそう・・・ハム。

言い訳でしたが、もう東京から帰ってから1ヶ月経ってしまいました。
おふかいの話、読んでいただける方いるみたいなので、挫けずに続けましょ。
外伝。



=======【第2章】陸戦輸送隊の誤算と打算と予算=======

出発当日8月13日は盆。
●「覆水盆に返らず」。盆にわざわざ水を注いで土にこぼすなんて古の中国人はいじわるだ。
●「盆と正月が一緒に来る」なんて、嬉しさの表現は結構だが、
  あったとしても実家でありつけるメニューに変わりはない。
  寿司だ。むしろ2回に分かれているほうが都合がいい。

時節に無理矢理こじつけて、二つの理不尽をあげつらってみた。

同じくらいやられました。盆をなめてました。

新千歳空港に向かうために、車で家を出ました。
通常なら高速道路を使うと1時間あれば余裕で到着です。

混雑見越してもちろん早めに出発。搭乗時刻1時間半以上前。

あれえ?

いつもはすごい近いはずの高速入口まで1時間以上かかってしまいました。
信号1つ進むのに赤青3巡は待ってなきゃ進まない。

ぜんぜん間に合いません。搭乗予定便に。
盆だよ。次の便なんて・・・(見通し暗い)。

マイル便だったら変更利かないところでしたが、変更できるさ。普通運賃の強み。
その前に空席あるかな。
ブレーキを踏みっぱなしでベンチと化した車のシートの上で、
携帯JALサイトにアクセス。 ※1

  ※1 明らかに「停車中」と本人は思ってるんで罪の意識はないんですが、
     「運転中だ」とマッポが言えば立派な道路交通法違反。

おー。空いてる空いてる。ラッキー。
30分ずらし決定。いやぁ、携帯って便利だわ。

さて空港に着いて時間できました。
手ぶらで行こうと思ってましたが、土産買いましょうね。
さすが空港と言うか、自分でも知らない掘り出し物あるし。
あれもこれも。

もちろん話題が膠着しそうなときに逃げを作っておかなければいけません。

●話が噛み合わないときに口をふさぐもの。

●間違って「ネタ大会」が始まったら、すかさずスポンサーになりきるための賞品。



ボンクラ。

語彙の由来は、丁半賭場(盆)のしきたりもわからないような間抜けを指して「盆暗」とあてたようですが、盆にしては搭乗便確保で幸先もいいし、そいつだきゃこれで回避できる…かしらん。

====================

また つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

幕の内カップ2005(外伝Ⅰ)

はじめてのおふかい。

…誤字にあらず。「ガキの使い」の方じゃありません。




=====【序章】しろやぎさんからおてがみついた=====

いつもお世話になっている「ぼけましておまでとうございます」の管理人、
そして幕の内カップ我がチームの大将、
早乙女太子さんから1通のメールが届きました。

「池袋でオフ会をこっそり行うことになりました…(略)…イチカワさんにも是非…」

召集令状です。

赤紙だったら「柳生博の笑顔で読まずに食べる」ところですが、
幕の内攻略戦・大本営から郵政問題を揺るがしかねない新技術での通信です。
目的地は池袋。山手線でいけるんだっけ?
田舎モンに大東京はわからん。

オリエンテーリングは小学校以来ですが、

こういう刺激は最近ないな。

はじめてのおつかいみたいだ。

最初の打診があったのは6月末でしたが、
決行の8月13日は仕事がちょうど難航しそうな時期。
しかし参加予定者に「モチヅ250」さんの名前。

3年前にこの人とススキノで呑んだのをきっかけにはじめた投稿職人。
実はそれ以来会ってませんでしたからね。

向こうはすっかり強豪で鳴らしてるので、
ツメは汚そう…いや、ツメは甘くないので、煎じて飲もうとは思いませんが
ツラを拝んで拝み倒さなきゃいけません。
ヅラになっていないか確認しなくてはいけません。

人見知りすごいので初対面の人ばかり出会うのは
大の苦手なんですけど、これは行きたいなーと。
時期近くなって休暇も確定したので

「たまったマイルで行きますから」と豪勢に空挺部隊で乗り込むことに。
====================




=======【第1章】空挺部隊の苦悩=======

私には少し「マイル」という味方がいました。
少なくともそう思っていました。
「15000マイルで東京を往復できる」は常識だと思っていました。

当日8月13日は「お盆期間中」でマイルどころか、
前売り・往復その他の割引サービスが一切使えない。
出発1週間前に気づく。

「事前に調べておけよ」

そんな声聴こえてきそうですが、
帰省時期の混雑だけだと思って帰りの東京発便チェックしてたんです。
そっちは「使用OK」だったのよ…。飛んでました。

片道燃料。これじゃ特攻作戦だ。
「片道使用でも往復分のマイルを使ってしまう」そうですが、
間違っても往復運賃を捻出する経済力は持ち合わせていません。
泣く泣く「割引のない片道運賃」と「片道で役目を終えてしまうマイル」
混合編成。

空挺部隊、苦悩の決断。
====================

つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

幕の内カップ2005(予選)

参戦中だった幕の内カップ、個人成績は4戦して1勝3敗。惨敗です。
チームはプロの方含め、とっても強い人に囲まれていたおかげで、
決勝トーナメントに、しかもシード付で進むことができました。
頼りない中堅で足を引っ張ってしまいました。皆さんには本当に感謝です。

では対戦を振り返ります。

=====予選リーグ1回戦=====
【写真で一言】
maku-yosen01

【わたくし】水不足解消の秘策。
10票

【おあいて】孤児が見てるからシャンパンファイトは無しよ
60票

負け。ちなみに他のチームメイト4人は全員勝利。
====================

=====予選リーグ2回戦=====
【お題】アホ山小学校の運動会では「校長の挨拶」「選手宣誓」の他に
ある事をしてから競技を開始するらしいのですが
それはいったいなんでしょう?

【わたくし】100mトラックに「ト音記号」を書き込む。
57票

【おあいて】今日の献立発表
24票

勝ち。チームメイトも全員勝利して完全勝利!
====================

=====予選リーグ3回戦=====
【お題】空き巣が犯行におよぶ時に一番気をつけている事とは?

【わたくし】浮気調査で妻が仕向けた興信所員を唸らせる鮮やかな手際。
16票

【おあいて】「ドッキリ」と書かれた看板を残していき、通報を遅らせる。
42票

負け。チームは3勝して辛うじて決勝トーナメント進出。
====================

参加サイト88、参加人数440人という規模の大会なので、
それだけで勝利予想をはじめるサイト、2ちゃんねるなど、
注目が集まりました。
私が見た大抵のところで我がチームは「強豪扱い」されてましたけど、
「不安要素イチカワ」という書き込みが2ちゃんねるあたりにはしっかりありました。

そのとおり!

弱いの自慢するなって? いや、話題になるだけましでしょ…。

決勝トーナメントについてはあとで。
「最初に成績書いてあるから結果はわかる」って声は聴こえないふりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

いにしえ投稿職人(3)

今回の紹介は1回目2回目同様『31(さんぴん)』さんのサイト「まったりボケませう」からの穴埋め企画「埋めればいーじゃん!」の模様を。ルールは投稿作品のうち10作品程度を管理人が選抜して、一番面白かったもの(5点)・2番目に面白かったもの(3点)を投票して争うというスタイル。投票者の制限・採点による加算などがない「完全良心依存型」の運営方針は、現在の「ネットオオギリププゥ」企画「噴き出しませう」にもつながっていますが、不正投票が問題になることが多い昨今の中で独自のスタイルを確立している感があります。

====== 42回お題 ======投稿数148 投票数51
Q:自由の女神には○○○がある

A:自由の女神にはり倒されたことがある

===============
…これで81点。1位。

(評)これしかない!とひらめいたので自信はあったのですが、こういうひらめきはめったに出ません。ムリです。50回開催中10回くらい投稿してますが、2位・3位はゼロ。1勝でおしまいです。確か管理人選抜に残れたのもこの作品だけかもしれません。しかし全開催中の得点ランキングでは、これ11位。そこそこ大当たり。
場外ホームランは出るが、鈍足な上に打率は一割切る…しかも守備力なし…という「フォア・ザ・チーム」には程遠い感じをここでも滲ませる結果になってます。
なお、「ひろちょび」さんから「何関節動かしとんねん、女神よ」というありがたいコメントをいただいています。感謝。

(参)ちなみにこの回「モチヅ250」さんが
A:自由の女神には内緒だけど、戸棚にドーナツがある
…で58点。2位になってます。勝った~わーい。と純粋に喜んでました。しかし…最近喜んでませんねぇ。
この企画でも「下半身だけ大谷」さんは2勝・2位3回・3位1回と安定感抜群。
「モチヅ250」さんは2位1回・3位1回となっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

いにしえ投稿職人(2)

寄ったついでにお茶でも…と上がり込んだが最後、「子供の運動会のビデオを延々と見せられる」…よりも押し付けがましい発掘勝利報告『いにしえ投稿職人』の時間がやってまいりました。ぶぶ漬け出してくれるなら何杯でも平らげまっせ!
さて今回紹介の企画はTOP BATTLE。前回紹介した「まったりランキング」で1勝以上したものだけが参加を許されるボケ・タイマンバトル。仰々しく振りましたが、いわゆる選抜者によるランダム個人戦です。採点者は5人。これも「まったり~」1勝以上の投稿権のある人しか採点に参加できません。玄人好みのデキになってましたかどうか。では。

===== 第45試合 =====
Q:まったりデパートのエレベーターガールは
  なぜかお客さんの評判が最悪です。
  なぜでしょう?

A(お相手):4→6→3階の順番に止まると、途端にテンションが下がる

A(イチカワ):定員が近くなると小刻みにジャンプする。

8対2でイチカワさんの勝ち!
==========

(評)爆笑は決してできませんが、シチュエーション系は割とツボ。こういうレバー(脂肪肝)をくすぐるようなボディーブローな切り返しは自分の味です。しかも、相手は「併殺を完成」してるのにこちらは「完全に甘いタマ」ツメもワキも砂糖も甘めです。酔いしれますこういうのに勝つと。悪酔いします日本酒に砂糖入れると。
自己満足の形はいわゆるひとつの「ナルシスとカタルシス」。「納豆巻で寿司屋を語る」ではないです、ね……ぇ。  ごほっごほっ…。

(参)ここでは全47回開催でチームメイトの「モチヅ250」さんが2勝1敗。しかし2勝は私みたいなセコめのバント作戦でなく、思いっきり長打で相手を圧倒してました。また「下半身だけ大谷」さんは3勝1敗。私はもう1回参加してたらきっと負けてたでしょうが、皆さんさすがです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

いにしえ投稿職人(1)

自称「ネット芸人」とか少し前にのたまっていましたが、ご存知のとおりたいした活躍をしていません。そこで「休止」「企画変更」したサイト・企画の中から、無理矢理「過去の栄光」を引きずり出して公開していきます。「甲子園に出場した」ことで一生酒のツマミになるのと一緒で、これを見て「イケテル」と思ってはやばいです。

しかも聞かれてもいないのに「自評」まで付けて差し上げる押し付けがましさもここでは堪能できます。ストックなくなるまで勝手にシリーズ化決定。「いにしえ」はイニシエーションにあらず。知ってるって?そう、いずれも過去の遺物。  では

==========
1回目は初めての優勝作品  「まったりランキング」No154 投稿総数67 投票総数391

Q:先生「残念だが、この中に給食費を盗んだ者がいる」
  この続きを

A:(職員会議にて)
==========

…これで32票、1位。2位に10票差!

(評)いやぁ嬉しかったですね。ひとつだけ取り上げると「?」かも知れませんが、他の人が思いつかない視点がよかったのかと自画自賛。登録者が400人を超える超巨大サイトで優勝するなんてホント夢にも思いませんでしたもんね。投票も任意で一人1点。投稿のみの人もたくさんいたでしょうから、嬉しさもひとしお。しかも全200回開催で30票超えはこれ含めて2つだけ。大いに自慢ですが、この企画ではこれしか優勝作品はありません。全投稿数91のうちひとつですから辛うじてパーセンテージが小数点になりませんでした。合掌。

(参)ちなみに「幕の内カップ2005」でチームメイトになっている「下半身だけ大谷」さんは勝ち数16勝で2位をダブルスコアにしてしまう圧勝ぶり。こんな超人と一緒のチームでホントいいんだろうか。そのほか「モチヅ250」さんが2勝、われらが大将「早乙女太子」さんの優勝はありませんが2位獲得1度に10票以上の作品が2回。そのほか平均得票数で私よりもはるかに優秀です。  この企画、終了からだいぶ経っていますが、投稿・得票状況などの個人データの閲覧もまだできるようになってます。CGI大喜利の開祖(反論ある人いるかもしれませんが…公開頒布もしてましたしね)『31(さんぴん)』さんは偉大です。

次回は「まったりランキング」で1勝以上できたものにしか参加資格が与えられないタイマンバトル「TOP BATTLE」の模様を発掘して掲載予定。期待を薄めながらお待ちを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧