« 初詣 | トップページ | きのう »

2008年1月 1日 (火)

20回目の平成?

今日は今生天皇即位から20を数えた新年。
正確には年越しは19回目。
「数え年」だからですね。
即位時は昭和64年だけれど、イコール平成元年。
元号に「0」年は無いものね。

初詣に家を出たのは夕刻も16時。
さすがに遅すぎて閑古鳥のなかを悠然と…と思っていたのですが。

=====

到着まで40分強。
明治神宮です。
実家前の神社でしか参ったことの無い田舎モノが向かったのは、
毎年日本一の参拝者を迎える、現在は神社本庁にも所属していない

でっかい神社。いきなりてっぺん。

=====

夏。
職場の人事異動で札幌から東京に居を移しました。
31日まで仕事でしたので、今年の帰省はやめにしました。
そこで…と出掛けたここ。

夕方なのに大行列。

あれ…私と同じくらい空いているだろうと思っていた人が…これだけ。

結局1時間半も待ちぼうけ。
さすが日本一だ。
すぐに参拝できると思ったのは大きな勘違いでした。
札幌在住時も実家前の田舎神社ばかりで、
北海道神宮には一度も行きませんでしたから、
いわゆる「神社」をなめていたといえばそうかもしれません。
それにしても…いわゆる建立当時でいえば「クニ」の宗教施設みたいなものなのに
ガイジンの方もいっぱいいらっしゃる。
ふしぎふしぎ。

投げつけてきたのは5円玉1枚と、1円玉5枚。

人ごみが気になって
大流行を先取りしてインフルエンザでももらわないかと気になって
出口が気になって
目の前で延々祈って人の流れが読めないカップルが気になって
黄色っぽい灯りでデジカメがうまく撮れないと気になって
久しぶりに履いたブーツの擦れが気になって
気になって
気になって
気になって
気になって
身の周りばかりが気になって

気がつけば私、何も祈ってきませんでした。

=====

おみくじ。
拝殿を出たところ、やってました。100円。

さて運勢は…

「耳」

あれ?
吉凶が書いてない。
というか、紙が随分立派。
ひと味違います。

「耳」の中身。
 ・よく人の話を聞きなさい
 ・人の些細な話に左右されずによく考えて判断しなさい
だいたいこんな話を、
明治天皇がしたためた文の引用とともに解説してある。

両方とも思い当たるフシがあります…。
開運指南もいろいろ。

来年は違うところに向かおうか。
八百万の神と自分の情けなさに出会う旅。

|

« 初詣 | トップページ | きのう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122764/17550041

この記事へのトラックバック一覧です: 20回目の平成?:

« 初詣 | トップページ | きのう »