« 結構なことで | トップページ | 男たちの大和 »

2006年1月 8日 (日)

鏡開き

テレビのニュースで鏡開きの話題。
剣道の初稽古で、真剣を振り下ろして鏡割りをする映像。

…ああ。あった、あった。
私が少年剣士だった頃にも見ましたよ。
錬士だか教士だか範士だかの達人が
大きな鏡餅に鉄槌を下すがごとく
振り回しては見るものの、
結局は餅が剣にへばりつくだけで、
ムキになって何回も振りかざすたびに、
雑煮にありつける時間が延び延びになっていくあの儀式。

剣道少年はおなかがすいているのだ。
みっともない大人のプライドは
子供の 夢・憧れ・食欲 の3つを
ことごとく敵に回しているに違いない。

鏡開きに公開するかも…と言ってましたが、
今年の年賀状は身近なそんな欲望をテーマに。
(クリックで拡大します)

NewYear2006   
「アイコン」…っぽく仕上げようと思ったのですが、
発想が貧弱で、テキストがずいぶん多くなってしまいました。
(「イチネンノ ケイ」って何?…と聞かれたことも。
 「一年の計」すなわち「書初め」みたいな決意のつもりだったのですが…通じず。ありゃ。)

でも今年はコラージュだけでなく、自分で描いた部分が結構あります。
Photoshopって、いろんなことができるんですね…。改めて感心。

餅のような粘りのない人気…→banner_02

|

« 結構なことで | トップページ | 男たちの大和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122764/8067075

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡開き:

« 結構なことで | トップページ | 男たちの大和 »