« 勝手に○× | トップページ | パ・リーグプレーオフ第4戦 »

2005年10月 2日 (日)

「濃いバトン」を手渡されました。

リクエストをいただいた。
現在「遠距離でラブラブ」らしい女性から。
これチェーンメールの類いじゃん…とボヤキつつ。はいはい。
(レディのお願いに応える度量をアピールするのも大事かな…という打算も織り込んで)

1.お名前と性別を教えて下さい
→イチカワ 無個性
 (何をいまさらですが)

2.現在、恋人または好きな人いますか?
→好きな人ならいますよ。片思いですけど。

3.今まで一目惚れをした事ありますか?
→ないです。舞い上がったことならあるかな。惚れるのとは違うけど。

4.恋人に求める条件を3つ挙げてください!
→女性 (ずるい?本音はこんなこと明かしたくないので。
      以下優等生回答に終始。「うそ」じゃないけど)
→屈託のない笑顔
→まじめさとユーモアが同居

5.今まで付き合った人、好きなタイプと一致しましたか?
→付き合ったことがないのでわかりません。
 その前に人を好きになるのに「タイプはない」と考える人なので。
 (このへんは「頭でっかち」なので、そういう目で見てください)

6.自分から告白しますか?それとも待ちますか?
→20になるまでは告白のできない人でした。
 待っていても来ないことははっきりしてましたが、勇気がなかったんです。
 学生時代、電車で3年間乗り合わせていた人に想いを寄せていましたが、
 近くにいるときのドキドキを悟られないようにする
 恋の予感を味わうじれったい時間と引き換えに
 そのひとことをいつも呑み込んだままでした。
 相手が卒業を迎え、電車から姿を消してから、
 よく私のことをけしかけてた友人から聞きました。
 その人も私のことがずっと好きだったと。
 相手の取り巻きふくめ、回りもやきもきしてて、
 それでも本人同士のことだからと、そっとしておいてくれたようです。
 その話を聞いてから2度と会うことはなかったけれど、
 それはそれでとても幸せなときだったあの頃。
 
淡い恋の追憶。
 (これで話題をひきつけておいて、今のことは教えてあげない)

7.結婚願望はありますか?
→ありますけどね…ただ、相手があっての話ですし。
 両親は見合いで一緒になったようです。
 (どう見ても愛情表現の豊かな人たちじゃないです)
 思考の大幅な違いを見るにつけ、
 元来性格が合っていたとはとても思えないのですが、
 子供の目から見ると、一緒になることでお互いが大人になっていったようです。
 羨む気持ちもそのあたりから来るのかもしれません。

8.失恋した時どう対処しますか?
→自分の幅を広げるための才能または感性をひとつ磨こうと決心する。
 少なくとも同じ自分じゃ…次のチャンスも逃げちゃうかな…と。
 自分というものに確固たる自信がないので、チカラをつけるしかないですよね。
 (その決心が成就するかどうかは…また別のおはなし)
→→…というか、そもそも考え方が「自分様」に向いてることがよろしくないんでしょうな。

9.今現在の自分の恋愛を表す曲は?
→村下孝蔵「初恋」からちょっと背伸び。

10.次の5人にバトンをまわす
→受け止めるだけで、投げかけるのはやめにしておきます。
 やってみたい人はお好きに。

|

« 勝手に○× | トップページ | パ・リーグプレーオフ第4戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122764/6214830

この記事へのトラックバック一覧です: 「濃いバトン」を手渡されました。:

« 勝手に○× | トップページ | パ・リーグプレーオフ第4戦 »