« 杜の都(2) | トップページ | ついに »

2005年8月11日 (木)

いまやもう

先週、30歳になった。
アップグレードです。

職場の上司が教えてくれました。
「20代のうちの見合い相手は概ね年下だが、
30歳になったら途端に30代中盤の相手が紹介対象になる」…そうだ。

一気に平均年齢が10もアップする。
これがジェネレーションギャップというやつか。

見合い相手を紹介しようかとほくそ笑む上司の顔。
不遇な時期を経つつも、他人というありがたみを感じながら幸せを掴み取った晩婚者よ、

突然他人の幸せに加担しようとするのはなぜだ。

これで2人目。アップグレード特典はこれか。

|

« 杜の都(2) | トップページ | ついに »

コメント

こんばんわ、どもども。こちらでははじめまして^^
おいらとタメだったんですねぇ。自分は来月30です。
結婚はあと5年は無理っぽいです。

投稿: 天誅 | 2005年8月12日 (金) 01時03分

天誅さんはじめまして。
結婚は相手(いないけど)次第なので
突然かもしれないし、
突然しなければいけない過ちをしてしまった人もいるし、
私自身は先が全く読めません。ヨメいません…ごほごほっ。

いちおう、女の人は大好きなんですよ。私も。
片思いの期間が長すぎて、それでいてフられるので、
あっという間の「赤いちゃんちゃんこ半分」に。
悲観はしてないですけど、気にしてない…てなコトもないです。

しかし親近感沸きますね。何がしか「同じ」ってやつは。
この機会に「天誅人語」拝見しましたが、
肌対策は大事ですよね~。詳しくないですけど。

私もかつては顔がニキビだらけの「あばた」だったので、
ヒゲを剃るだけで血が出る、血が。毎日。
それだけでなくてソバカスも結構あったし。
目の下に小さなイボもあったし。
…そこで、もうかれこれ5年くらいビタミンB剤を毎日服用。
結構効くんですよ。みーんななくなった。
「アバタ?うそだー」と人様に言われるくらい。

でもやめた途端にニキビはボツボツ出てくるので
…やめられないんですよ。

近代医療・栄養学の進歩に感謝しつつも、
「継続は力なり」の壁だけは人である以上越えられませんね。

さっきまでジムに行ってました。気になる体脂肪27%。
最近計ってないので減ってることを祈りたいが…
今ビールを飲んでいる。だめじゃん。

投稿: イチカワX | 2005年8月12日 (金) 01時55分

自分は極力サプリメント、薬に頼らない「医食同源」をモットーにしております^^
納豆いいですよ、ビタミンBが豊富だしなんと言っても安いですからね~。
毎日食ってますけど確実に肌はキレイになってきてます(='ー')(=,_,)

ジム行ってるんですかぁ、頑張ってるなぁ。
おいら今ダイエット中なんですが体脂肪は、、怖くてはかったことないや_l ̄l○(笑)

あ、リンク貼らせてもらってもよろしいでしょうか?

投稿: 天誅 | 2005年8月12日 (金) 08時15分

自然が一番なんでしょうけど、外食多いんでなかなか思うようなバランスでは食事取れないんです…。ビタミン剤とは言っても、ソバカス消えたのは配合してる「L-システイン」のおかげですし、同じく漢方の「ヨクイニンエキス」は利尿作用からイボ・ウオノメなどの肌トラブル治癒に寄与してるのでそれはそれで私の体に合っていて効率いいんですよ。

関心ないかもしれませんが「エバユースB26」というやつなんですけどね。持続性なので1日1回。この手軽さも長続きの秘訣。

あ。ジムはそんなに頻繁には行けてないです。
ダイエット効果を出すには最低週2回は筋力強化を図らないと、基礎代謝(寝てるだけでもカロリー消費)が向上しないみたいですしね。
まだ気休め段階です。

リンク、どうぞどうぞ。ではこちらも…そのようにしますが。
よろしいですか?

投稿: イチカワX | 2005年8月12日 (金) 09時20分

なるほど、かなりお詳しいようですね(゜ー゜)ニヤリ
確かに外食が多い環境だと大変かも知れませんねぇ。
自分も出来るだけ手短に摂るように心掛けてますよ。納豆はすぐ食べれるので問題ないですけどね、あとはキュウリもトマトもそのまま丸かじりです(笑)
自分は生の野菜・果物のもつパワーを重視しているのですが、その辺の話は明日にでもげふんげふん。

リンク貼らせてもらいました~。是非相互しましょう^^

投稿: 天誅 | 2005年8月12日 (金) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122764/5405853

この記事へのトラックバック一覧です: いまやもう:

« 杜の都(2) | トップページ | ついに »